CarLife 
CF4 Accord 2.0 VTS ドアロックモーター修理
CF4 Accord
最終更新日:   ..


前にも左のドアロックが動かなくなり、ディーラーで修理して貰った事がある、その時は1万円弱払った覚えがある、ネットで調べているとアコード系の持病の様だ、モーターのブラシがすり減り動作しなくなると言う何ともお粗末な……。
モーターだけでも交換出来ればと思うのだがAssyでの交換となる、モーターは互換品のFC-280PCってのがオクでたまに見る、予備に1個落札。
しかし今回はブラシ交換に挑戦です。
まず、ドアの内張を外します。
赤丸の所にネジがありますので先に外します。
ドアノブは前方向へスライドさせる様にして外します。
パワーウインドウスイッチは内張り外しで。
後は内張の下側を手前へ引くきます、内張外しを併用して外すと楽に外せます。
下側が外れたら全体を上へ持ち上げると完全に外れます。
内張が外れると防水用のビニールが見えます。   
ビニールをめくるとドアロックユニットが見えます。 

白いべたべたなやつが作業中に他に付かない様に注意してください、付いてしまったらパーツクリーナーで落としましょう。
 
見ての通り2本のネジで止まっているだけですので、外しましょう。   
 
見えている5本のネジを外します。
 中はこんな感じでモーターとギアしか入っていません。  
モーターから樹脂の部分を外します。
小学生の時に皆使った事のあるマブチモーターと同じですのでかしめて有るところを小さなマイナスドライバーの様な物で緩くして外します。

ちょっと写真が悪いですが中央に見えるのブラシが磨り減って無くなっています。 
 
密かに入手しておいたタミヤのブラシホルダーセット
こいつのカーボンブラシ部分のみを移植します。 
 
タミヤのブラシを移植したところです。

マイナスの精密ドライバーのような物でこじって外します。
カーボンブラシ部分はただ差し込んであるだけなので手ではめます。
 
ブラシホルダーを元通りにセットします。

最後に汚れている部分をパーツクリーナーで丁寧にクリーニングして元通り組み付けます、軸に注油を忘れずに。 
 
ブラシホルダー178円+送料120円=298円あとは時間と根性。
1万円ほどかかる修理が300円で完了です。
2011年4月に修理しましたが、この記事は6月に公開しています、すぐ壊れるって事は無いようです。

PS.ドアロックがおかしいなと思ったらなるべく早く修理すべきです、なぜならばカーボンブラシが磨り減って無くなり金属の部分が削れて破損している場合があるので、そうなると新しいブラシの取り付けが困難になります。

価格.com 自動車保険 一括見積り